スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■村岡ダブルフル2015~100kmのコツ5

今回は第20エイド「射添(いそう)会館」での注意事項です。
100Kmでは73.3Km地点、次の第21エイド丸味まで4.5キロ。

射添会館は大きなエイドで、手作りカステラとかソーメンとか食べることができます。
事前に着替えとかも預けることができます。

こんな感じです。
DSCN0843.jpg

昨年も今年もカステラ食べてソーメンを二杯食べて大満足のまま次のエイドに向かいました。
DSCN0841.jpg
DSCN0842.jpg

しかし、ここで昨年のうっかりを思い出すことになりました。

そうなんです。
このエイドをでたら、上り坂が控えているのです。
なんか見慣れた風景。。。

そうです。
大仏のある長楽寺のおはぎエイド・・・

DSCN0848.jpg

やってしまったよ。
ソーメンで満足してしまった。

でも、二つとも食べないと村岡に来た意味がないじゃん。
当然、二つともいただきます。
昨年は一つのお皿に二つ乗っていましたが、不評なのかひとつづつになってました。

今回の教訓
「射添(いそう)会館のソーメンは一杯だけにしよう!」

応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

■村岡ダブルフル2015~100kmのコツ4

村岡を走るコツその4~朝食べるもの

朝、しっかり食べると、朝のエイドを楽しめないです。

朝はそれなりにエネルギー補給しておくだけでOK。
だって、最初のエイドから食べ物が有るから、後悔します。
さすが、村岡ダブルフル(笑)

今回の教訓
食べ過ぎスタート注意!


応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

■村岡ダブルフル2015~100kmのコツ3

村岡を走るコツその3~痙攣対策

劇坂を登ったり下ったりすると足にきます(笑)
今回やばかったのが、大腿四頭筋。
20キロ過ぎて、右足がご機嫌ななめ。
左足を中心に走りました。

それも50キロまでが限界でした。
60キロ迄は痙攣の恐怖に怯えながら、だましだまし走ります。

その後、エイドで塩を積極的に補給してみたところ、効果が有ったようで、
ゴールまで持ちこたえることが出来ました。
トレランでも腕の塩をなめたら、復活した経験が有ります。
痙攣問題はなかなか難しいと思います。
前回の姫蛍トレランでは足つりに効くドリンクを補給しててもダメでした。
私の場合は塩分補給の方が効果が有るようです。

そして急な動きはダメ!
ぶつかりそうになって、避ける動作だけで足はつります。
後、転倒しても余計な所に力が入って、つります(笑)
路面の影響を受けない足運びが大切です。

そして、クランプストップに興味あり(笑)

つづく

応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村



■村岡ダブルフル2015~100kmのコツ2

村岡を走るコツその2~坂道の走り方

村岡ダブルフルといえば劇坂です(笑)
私くらいの実力では、ほんまに登り坂は走れません。

でも登りよりも難しく大切なのが下り坂。
登った分だけ下ります。
これ絶対変わらない仕組みですね。
下り坂をどう走るか、どんなペースで走るか?
いや走れるのか?
ここが村岡100キロや88キロのポイントと思います。
普通のウルトラとの違いと言えると思います。

私の場合、下り坂を攻めすぎると、後半には大腿四頭筋の痙攣が待っています。
攻めなくても痙攣君が遊びに来てくれたりするから厄介なのです(笑)

昨年は村岡のあと、左膝の調子が悪くなって氷ノ山をDNSしました。
だから今回は膝故障の不安と痙攣が心配だったから、下り坂は抑えて走りました。
ほんま、よちよちと走った感じですね。
仕方ないけど、何人にも抜かれました。

今年は膝の調子は大丈夫のようです。
一年間のスクワットが功を奏したのかもしれません。

つづく


応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村





■村岡ダブルフル2015~100kmのコツ1

この一年、村岡の100㎞を目標に頑張ってきました。
色々言い訳することは有りますが、兎に角、完走することが出来ました♪

グロス12時間19分5秒
ネット12時間18分7秒

今できる範囲でこれ以上は無い。
出し切りました。

半月板の故障から復帰して、66㎞→88㎞→100㎞とステップアップしてきたから
蘇武岳の急な坂も慣れたものです(笑)

レースのレポと言っても大したものは書けません。
と言うことで、今回は村岡を走るコツとかについて書きたいと思います。
(一応走りながら心がけた事もあるので、レポのつもりです)

先ず始めに言いたいことは

ズバリ
全体を通して走れる所は走る!
坂道も走れる所は走る。
簡単な話なのですがこれ大事と思います。

後半になると44㎞、66㎞のランナーと合流します。
急坂はどうしても歩いてしまう事になるのですが、彼らが歩いてても流されない。
坂が緩くなって自分が走れる角度と判断したら、自分の判断で走り始めるのです。

でも、気持ちが切れることも多いんですよね。
私もそうです。
がー、と走り始めて、何人も抜いて前に人が居なくなったら気持ちが切れる(笑)
そしたら、歩いたらいいんです。
少し呼吸を整えたら、再出発です。

そして走れない上りは歩くことになるのですが、だらだら歩かない。
心拍数マックスで腕を振って大股歩く。
ガシガシと抜きながら歩く!
これだと走ってる人と比べて、少し遅いくらいなので自己嫌悪感が少ないです(笑)

つづきます

応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


DigitalClock
プロフィール

MJ

Author:MJ
<自分>
09/1~走りはじめた51歳♂
兵庫県猪名川町で活動中
ロードバイク初心者です!

<家族>
嫁(まぐ♪又はもとちゃん)
息子(いーる、社会人1年生!)
ドク(雄犬)→04年6月7日生
まいん(雌犬)→05年12月1日生

<趣味>
ダイエット・読書・ジョギング

<次の大会>
12/4熊野トレイル50K
3/26キャノンボールラン(予定)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。