■六甲東縦走路往復で感じたこと

16日日曜日は六甲山の東縦走路往復。ありきたりなので写真はなし(笑)

ノープランで山頂まで来たけど、物足りないので有馬までの魚屋道往復を追加して29キロ。
今日はいい感じに筋肉痛(笑)山頂往復では筋肉痛にならないのでちょっと嬉しい。
好きなものは「筋肉痛」って書くかもしれません(笑)
出発が8:45と遅かったのもあって、トレイルランナーさんやハイカーさんと結構会いました。

珍しくちょっと今回思ったことを書きます。
私はハイカーさんを追い抜くとき、すれ違うときに絶対に走りません。追い抜くときは手前で歩きながら追いつき、自分の存在を気づいてもらえるまで、何時までも歩いて着いて行きます。すれ違うときも必ず歩きます。最近はトレイルランをしている人が多いと思うのですが、ハイカーさんたちは自分達トレイルランナーをどう思っているのでしょうか?分かりません。トレイルランナーが山に増えるまでは、後ろから凄い勢いで抜かれることなんて無かったでしょうね。ハイカーさんたちは、どうぞどうぞ、と道を譲ってくれることが殆どですが、何も反応の無い人も沢山居ます。反対に応援をくれる人たちもいます。色んなハイカーさん達とすれ違うことで、いろんなことを感じながら走ってます。

山は誰のものでもなく、みんなのものなんだよなと改めて思って、共存していかないといけないんだよなと、再度認識した日曜日でした。

まとまり無く文章変だけど時間が無いから仕方ない。このままUP(笑)



応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

さすが紳士、山のマナー同感です。筋肉痛マニアではないですよ~

No title

★ひよパパさん>>
冷静に考えちゃいますよね。
一日のうちに何人ものトレイルランナーに抜かれる人の気持ち。
本当に気をつけたいものです。
DigitalClock
プロフィール

MJ

Author:MJ
<自分>
09/1~走りはじめた51歳♂
兵庫県猪名川町で活動中
ロードバイク初心者です!

<家族>
嫁(まぐ♪又はもとちゃん)
息子(いーる、社会人1年生!)
ドク(雄犬)→04年6月7日生
まいん(雌犬)→05年12月1日生

<趣味>
ダイエット・読書・ジョギング

<次の大会>
5月3日ユリカモメウルトラ70Km
7月2日姫ボタル瀞川平トレラン
    山賊ドえりゃあコース33km
9月24日村岡ダブルフル120Km

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク