■四万十川ウルトラ<レポ1>前日~スタート前■

部屋からネットに繋げる事ができました(^_^)v
もちろん有料です(笑)
インドネシアから四万十川ウルトラマラソンのレポUPしておきます。

レポの前に今回の四万十川ウルトラマラソンのスタッフ、ボランティア、
沿道の応援、すべての皆さんに感謝をしておきたいと思います。
楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

<前日~スタート前>

今回の四万十川ウルトラマラソンではJTBのパックツアーを利用しました。
結果的に良かったと思いますが、車中泊の知り合いの多さにびっくり!
今回で要領がわかったので、次回からは車の移動も検討してみるとします。
利用したコースは行き帰り共バスです。走るにもお金がかかるので
民宿一泊、帰りはマラソン当日の夜行バスで帰阪の安いものにしてみました。

前日の移動はJR神戸駅8時集合。神戸迄の移動は慣れたものです。
駅前では難なくバスを発見し指定のバスに乗り込むと、平均年齢の高さにちょっと驚き。
知ってはいましたがウルトラは大人の競技!

神戸駅を出たバスは明石海峡大橋を通って淡路へ移動。そして四国入りします。
s1
バスの中で見た四万十川ウルトラのテレビ録画を見て、一人でウルウルしてました(笑)
s2
途中何回かの休憩を挟みながら、あっという間に受付会場に到着です。
s3
バスとはここでお別れ。

受付会場は人で溢れています。正面の受付に進み、何のトラブルもなく受付は終了。
s4

出店ショップに用は無いので、石を見に行きます。
地元の中学生たちが石に絵を書いたもの。自由に持ち帰っていいのです。
私が行った時には数も減ってました。早めに行かないとだめです。
s4
とある理由で選んだ一個を鞄に入れました
★教訓>受付会場では石⇒受付の順が良い

s5
応援ファックスもこんな感じで届いてるみたいですが、当然私には来ていません。
s6
実は家族と連絡を取ってくれていたmomocoちゃんが送ってくれていたみたいだけど
私の受付時間の方が早くて発見できず!残念でした!
会場内を見渡しても知ってる人はいません。
100キロ参加は1500人弱ですから逢えるのは奇跡でしょう。

受付会場に長居は無用と気づいた私は循環バスへ向かいます。
すると会場前の公園でテントを張っている人もいます。
s7
こういう方法もあるんですね。
人の流れに身を任せているとバスを発見。
時刻は16時少し前。前夜祭は17時開始。循環バスは一周30分。
悩みましたが直接前夜祭会場へ行くことにしました。

17時前会場が開き入場します。
s8
ハンサムネコさんも来るって話を聞いてたんで
入り口近くで料理にも近いポジションを確保!しかし、これが若干失敗。
テーブルにおにぎりと鰹のたたきが置かれてたのですが、開始と同時に
テーブルの全員がたたきにダッシュ!
たたきから110度くらいで、少し離れてたのでスタートダッシュ失敗!
人の間から手を伸ばして何とか一切れ確保!やった!
s9
やはりかつおからは90度以内のポジション、右手を伸ばすだけで済む位置を確保したい!
★教訓>鰹のたたきから、90度以内にポジションをとる

民宿の晩御飯もあるので軽めに食事をします。
そうこうしてると、インターネットブロードバンド放送のインタビューに出てくれと
依頼がありました。家に電話してからインタビューです、が帰宅後家族に確認すると
声が出てなかったそうです。
私の後に依頼されてたのがmaziさん。なんとこんな所で初対面です。
インタビュー前に握手したりとちょっと変なやり取りがありました。
★教訓>積極的にインタビューに出るなら家族に事前連絡を!

暫くすると、ハンサムネコさん登場!
人が多いのでこちらから声をかけさせていただきました。
ハンサムネコさんとは須磨以来です。
姫さん、アルフ1827さんとも初対面でご挨拶。

クラさん居ないな~なんて見回してると、隣のテーブルに居ました(笑)
ブログを見させてもらってるタボさんともご挨拶!
今回はブログのいろんな人に会えて信じられない感じです。

あっという間に1時間は過ぎ、会場を後にして民宿に向かいます。
さくっと着替えて晩御飯を済ませます。
同じ部屋の2人はウルトラ経験ありの方で、色々アドバイスをしていただきました。
その日は20時には就寝体制に入ったのですが、行きのバスでも寝てるし
当然ながら寝る事ができません(笑)
1時間ほどウネウネしてたら、もう21時でしたが、気がつけば1時過ぎでした。
少し寝れたみたいです。結局熟睡できぬまま3時前に起床。
★教訓>行きのバスでは寝ない!

スタート会場行きのバスは3時半から4時半まであるのですが、体育館は混んでるので
ギリギリまで民宿で過ごすほうが良いというアドバイスを頂き、一緒に4時半の最終バスに乗ります。
民宿でトイレを済ませる予定でしたが降臨せず。3回ほど粘ったのですが・・・(涙)
バスは程なく会場へ着きます。バスから降りてほんの少し歩かないといけません。
会場前の太鼓の演奏が気持ちを盛り上げてくれます!
s10
会場に入るとどこに何があるのか全くわかりません。冷静にすることを考えます(笑)
まずは手荷物を預けないと・・・汗

着替えはしていたのですが100%準備ができていなかったので、
人ごみの中であたふたとウエストポーチの準備とか走れる準備をして、
荷物を預けてトイレに直行!荷物は凄いことになってます(笑)
s12

そしてトイレの前には変態ランナーさんが一杯(笑)
s11
トイレ待ちの時、地味にストレッチ!
何とか12分前に降臨して、スタート位置に急ぎます。
10分前ということで相当後方からのスタートです。
★教訓>完全に走れる格好で民宿を出るべし。


いよいよ待ちに待った四万十川ウルトラマラソンのスタートです。

長いのでその2に続く

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村の入り口


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

DigitalClock
プロフィール

MJ

Author:MJ
<自分>
09/1~走りはじめた51歳♂
兵庫県猪名川町で活動中
ロードバイク初心者です!

<家族>
嫁(まぐ♪又はもとちゃん)
息子(いーる、社会人1年生!)
ドク(雄犬)→04年6月7日生
まいん(雌犬)→05年12月1日生

<趣味>
ダイエット・読書・ジョギング

<次の大会>
5月3日ユリカモメウルトラ70Km
7月2日姫ボタル瀞川平トレラン
    山賊ドえりゃあコース33km
9月24日村岡ダブルフル120Km

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク