FC2ブログ

■四万十川ウルトラ<レポ2>スタート~スティッチとの出会い■

<スタート~スティッチとの出会い>

(目標)
今回の目標は完走ですが、一応計算しやすいペースでこんなプランを立てておきました。
身体はどうなるのか、どれくらいで走れるのか全くわからないので、13時間以内を目標にします。

10~60Km  7分00秒/Km  7時間00分
カヌー館レスト             15分
  ~80Km  7分30秒/Km  9時間45分
  ~90Km  8分00秒/Km 11時間05分
  ~100Km 9分00秒/Km 12時間35分

後半ダウンした時用にもう一枚作成。
10~50Km  7分00秒/Km  5時間50分
  ~60Km  7分30秒/Km  7時間05分
カヌー館レスト             15分
  ~80Km  8分00秒/Km 10時間00分
  ~100Km 9分00秒/Km 13時間00分

s31

裏面はもちろん関門時間です(笑)

(スタート~40Km)
遠くでスタートの合図が鳴りました。
真っ暗な空の下、1500人の集団は少しずつ動き出します。
s13
今までに感じたことのない緊張感を味わいながら、腕時計のスタートボタンを押し、歩き始めました。
スタートロスはだいたい1分30秒位だったと思います。
ペースは良くわかりませんでしたが、5キロのラップを確認するまで周りのペースに合わせて走ります。
道路脇のろうそくが綺麗です。スタッフ、ボランティアの方々に感謝!
s14

15分ほどで空はほんのり明るく、30分したら明るくなってきました。
最初のエイドを目指して走り続けます。
今回、民宿の同部屋の方から、距離を積み重ねたり、カウントダウンするより
小さく次のエイド、次の5キロを目指していく方が良いとアドバイスをもらっていました。
それを実践です。

15キロ位から本格的な上り坂が始まりました。
s15
上りは好きですが、少しだけ貯金もあるようなので自重します。
積極的に歩いて足に負担をかけないようにします。
少しきつめの角度は速攻で歩きます。渋滞してたら速歩き。
歩く時間は数秒で10数えることは無かったと思います。

ランナーズアップデートでのチェックは朝早いからまだかな?
なんて考えながら写真をパチリ。
s16

山頂のエイドではカステラ、梅干なんかを頂き出発。
よくブログで見るエイドに少し感動。
このあたりから少しトイレを意識しますがどこも長い列です。
逼迫してないので、我慢できるところまで行くことにしました。

今度は上ったら必ずやってくる下り坂です。足に負担をかけないように注意して
ブレーキをかけながら、そろーりと走るイメージで行きます。
下りで足にくるのは、みかた残酷、神鍋で経験済み。
どんどん抜かれてゆきます。マジで歩きたかったけど、後ろから
どんどん抜いてくるので歩くわけにも行かず、苦労した区間です。
やはり少し足に負担がきている感じがします。

坂を下ってからは、トイレ探し、5キロ毎のラップボタン、
30キロではショッツの補給とウィグライProの補給と考えることが多く忙しい(笑)
たまに写真も撮らないといけませんし・・。
s17

30キロ過ぎからは四万十川に合流しますが、よく覚えてない(爆)
s18
ちょっと後でコースビデオ見てみましょう・・・。

四万十川を渡るとき、八百七十○番、と教えていただきました。
順位を聞くと「もう少し上への欲」と「中位集団にいる後悔」が良い感じに入れ替わりします。
s19

40キロ時点のエイド通過時、トイレに誰も並んでなかったのでトイレに直行。
少し待ちましたが、これまでのエイドより空いてたのでラッキー!
ここは給食エイド。おにぎり、味噌汁、アンパンとかをいただきます。
すると60キロの先頭集団が凄い勢いで走り過ぎてゆきます。

まだ通過してなかったんだ!

60キロのスタートに間に合うとは思ってなかったのでびっくり。
食事が済んだら再び走り始めます。
しかし60キロの部の人は元気です。
よく考えたらもうこっちは既に40キロも走ってるんですね。
ここからは元気な60キロの人たちと一緒に、ゴールを目指して走ります。
つられる事無くひたすら自分のペースをキープです。

(スティッチとの遭遇)
暫く走ると、沿道の応援から「スティッチ」の声がします!
振り返るとスティッチが撮影のポーズ(笑)
ハンサムネコさん登場です!ここで一日ぶりのご挨拶!
暫く併走させていただきます。ネコさんはサブ4ペース狙いとのこと。
5分40秒くらいのペースで私は何とかついてゆきます。すこし違う筋肉を使うのでなんだか楽。
サブ4ペースならちょっと遅めのペースでした。ごめんねネコさん。
話しながら一緒に走れるのがうれしかったです。ありがとう!

よく覚えてないけど50キロ手前だったかな?
もうこれ以上は足に応えそうなので、先に行ってもらうことにしました。
s20

そしていよいよ距離上の中間点。
ここを過ぎたら腿前面に疲労がどっと出てきました。
無理すると攣りそうです。危険な雰囲気~~。

更に走るとついに沈下橋の登場。四万十川ウルトラの醍醐味。
s21
超気持ちいい~。
写真を撮りたかったけど、写真撮影ポイントなのでふつうに走ります(笑
橋を渡ったら折り返します。折り返しポイントは応援ポイント。

橋が終わったら50キロ過ぎの上り坂の登場です。
ここも無理せず、積極的に歩きます。しかし歩きとおさない。
走って、きついポイントだけ一瞬歩くを繰り返します。
ここも走れないほどの勾配ではないですが、20キロの峠坂よりも勾配はきつく感じました。
歩いてるので難なく上りきります!
s22
頂上付近から沈下橋のランナーです。

ここを過ぎたらカヌー館を目指すだけ。特別変わったことも無く足を運びます。
平坦な道でも少し長い時間走って、きつく感じると歩きます(笑)
s23

写真の順番がちょっと違うかも(笑)

長いのでレポ3に続く・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村の入り口

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

DigitalClock
プロフィール

MJ

Author:MJ
<自分>
09/1~走りはじめた51歳♂
兵庫県猪名川町で活動中
ロードバイク初心者です!

<家族>
嫁(まぐ♪又はもとちゃん)
息子(いーる、社会人1年生!)
ドク(雄犬)→04年6月7日生
まいん(雌犬)→05年12月1日生

<趣味>
ダイエット・読書・ジョギング

<次の大会>
5月3日ユリカモメウルトラ70Km
7月2日姫ボタル瀞川平トレラン
    山賊ドえりゃあコース33km
9月24日村岡ダブルフル120Km

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク