■四万十川ウルトラ<レポ3>カヌー館~ゴール■

(カヌー館~ビールエイド)
橋を渡って左に曲がるとカヌー館です。橋の上から眼下にランナーが見えます。
入り口には62.1Kmの関門。7時間弱で通過。
ここではスタッフの方に写真を撮っていただきました。
s24
この写真には唯一自分が写っています(笑)結構お気に入り写真!
荷物に歩き出したらmaziさんが声かけてくれました。
少ない知り合いに逢えるようになってるんですね。
maziさんは休憩もそこそこに再出発するとのこと。すごい!

私は荷物を受け取り、ドーピング剤(笑)の補給です。
塩飴、アームカバーはここで置いてゆく事にします。
ウエア、シューズともストレス無しなので着替えはしません。
シューズを脱ぎ、足を揉んで、後半に向け紐を締め直して気合を入れます。

ここのエイドでは一通り食べまくりました。
何するって決めてなかったので、周りを見ながらうろうろ(笑)
するとアイシングのコーナーを発見!
座るつもりは無かったけど、腿前面をアイシングするために少しの間座ります。
左隣ではバットマンが頭に氷を入れようと、ボランティアの人と苦戦中。
うまい事いかず失敗ばかりなので笑ってしまいました。

気分で座っただけなので、さっさと引き上げます。
立ち上がってハムのストレッチ。私の場合、右ハムには注意が必要です。
再出発しようとトイレを探してたらトイレの矢印発見!
なんと階段の上じゃ~ん。ちょっとびびってたら、階段は難なく上れました。
もっと短い感じがしてたけど、だいたい15分くらいカヌー館で時間を費やしたようです。

残り38キロ。気持ちの中ではいよいよ後半のスタートです。
次の目標は80キロのエイド。自分のペースで走り出します。
s25
カヌー館を出て暫くすると、軽い頭痛を感じてきました。
また、右腕のひじから先がだるくなってきました。腕を揉んでほぐしますが状況は改善せず。
ボチボチ身体にガタが出る頃かもしれません。足腰は大丈夫です!
早めのエイドで鎮痛剤を飲むことにしました。

しかし右腕は状況が悪くなるばかり。肩が重く、だるくなってきて
70キロ過ぎていよいよ腕を振ることができない位に辛くなって来ました。
仕方がありません。右腕親指をポーチのベルトに引っ掛けて左腕だけで行ける所まで行くことに。
頭痛は改善しあまり感じなくなってきましたが、右腕は使えないままです。
エイドでは右肩に水をかけます。

10キロ位は左手だけで走ったと思います。少し腕を振ってみると薬のおかげか何とか動くように
なりました。80キロ代のエイドでも念のため、二度目の鎮痛剤を補給。
左腕だけで走ったり、両腕で走ったり様子を見ます。なんとか腕は動きます。
ほとんど平坦な道が続きます。既に記憶が定かではありませんが、
70-90キロは自分でも結構走れてたような気がします。

エイドでは欠かさず水分補給していましたが、75キロを過ぎてから、すぐ喉が乾くようになります。
トイレにも行くのですが・・・。腕の異常以外で感じた身体の変調です。
レース後ハンサムネコさんに脱水症状だったのでは?と言われて納得。
やはりトイレを恐れて、水分補給が十分ではなかったのかもしれません。
走ってる時はそんな風に考えもしませんでした。
カヌー館を過ぎてからはトイレも比較的空いてるので、しっかり水分補給しておけばよかった。

82キロ地点は有名なエイドの登場です。
冷たいお絞りがランナーを迎えてくれます!超気持ちいい~。
s27
ここではコーラ2杯、そしてBEERを一杯。お寿司ひとつ。海老を3匹ほど頂きました。
s28
身体は動くので長居は無用です。いつものペースで再出発。

50キロを過ぎてからはエイドが空いてきたこともあって、すごし方にリズムが出てきました。
ショッツ補給エイドでは、少し手前から歩き出して、歩きながらショッツを補給。
かぶり水の後、水を受け取り、飲みながら歩きます。飲み終わったらすぐ走り出します。
エイドにある最後のゴミ箱まで歩くことは無かったかな。

ビールエイドを過ぎると、残りはいよいよハーフの距離もありません。
いつものあのコースのあれ位か、なんて皆が考えることを当たり前のように考えます。
走って、時々歩いて、更に時々ハムストリングスのストレッチを繰り返します。
そして次のエイドと5キロ毎のラップを目標に淡々と走り続けます。
この距離まで来ると、辛そうにしてるランナーを見ることが多くなってきました。
足が攣った女性がフラフラと道路脇に移動しているのを見るのは辛かったです。
何もできませんが、「大丈夫ですか?」を声をかけさせていただきました。

(カウントダウンの開始)
90キロを過ぎたら、止められていたカウントダウンの開始。
ここからの1キロは気分的に長く感じました。
少しでも上ってたら歩いて、また走る。そして抜かれた人を抜き返す、の繰り返し。
鎮痛剤が効いているせいか、右腕は重いけど振れない事は有りません。
どうやらこのペースで行けば、ギリギリ明るいうちにゴールできそうです。

9K8K7K・・歩みを進めます。残り2キロの看板です。
s29
よし、このカウントダウン看板はブログネタにしよう、と写真を一枚。
1キロ地点は・・・。看板がなかった(笑)。地面の距離表示だけでした。
あっけにとられてて、写真撮れず(爆)
沿道からは「お帰り~」の声援が聞こえて来るようになりました。

山道を抜けるとコースビデオで見た風景。車は右折、ランナーは直進。
いよいよ100キロの旅も最後です。ちょっと感動。
直進後左折し、ゴール前最後の上り坂のに向かいます。
ここは最後ですから走って上ってゆきます。しっかり走れます!
最後一緒に走ってきたRWS(RUN-WALK Style)のTシャツを着たイケメンのお兄さんはきつそうです。
頑張りましょう!と声をかけて抜いてゆきます。
そして最後の下りは腿がきつくて下れません(笑)よちよち走りです!
RWSのお兄さんは下れるみたいで激走で下ってゆきます。

住宅街に入り右折左折して進んでゆきます。
「おかえり~」「もう少し~」「がんばれ~」凄い声援です。
ここからは沿道に両手を振って、笑顔で声援に応えながら「ありがとう」を連呼して走ります。
ゴール会場の高校に入ってからは、ハイタッチしながら走ります。
今まで生きてきた中で一番沢山「ありがとう」って言った日だったと断言できます。

いよいよゴール。100キロの旅もここで終わろうとしています。
「兵庫のMJさん」とアナウンスがあったと思いますが記憶にありません。
前後のランナーとの距離も良い感じ(笑)
両手をあげてゴールラインを通過(したと思います)!
すべての人に感謝の気持ちを込めて、振り返ってキャップを取り一礼。
ありがとう!

ゴール後もボランティアの中学生達が大活躍していました。
完走メダルをかけていただき、ドリンクを持ってきてくれます。
椅子を探して座ると、チップの回収に来てくれると同時に
アイシングの氷袋も持ってきてくれます。ここでも、ありがとう、です。
ドリンクを一気飲みして、腿を冷やします。

周りの風景や会話が頭に入ってきますが放心状態です。
椅子に座ってると、涙が出てきました。
100キロ走りきったんです。こんな私にもできたんです!
impossible is nothing
走ってるランナーの背中にかかれた言葉が頭をよぎります。
感謝、歓喜、感動、自信・・・言葉にできない不思議な気持ちです。
s30

(AFTER RUN)
荷物を受け取り場に移動してると、RWSのお兄さんと目が合いました!
一言会話を交わして握手!うれしい瞬間です。
入り口付近でなんとネコさんと再び会うことができました。
完走を称えて、2,3歩進むと今度はmaziさんです。
カヌー館に一緒に入った彼女は私の数分前にゴールしていたそうです。凄い!!

荷物を受け取りマグちゃんに電話をいれると、momocoちゃんからの連絡で
完走した事を知っててくれたみたいでした。
二日間遊ばしてもらってありがとね、心配してくれてありがとう、まぐちゃん、いーる君。

着替えてしまうと荷物が邪魔になります(笑)
会場をうろうろしますが特に時間を潰せそうにありません。
グラウンドに出てウロウロしてると表彰台の前でクラちゃん、タボさん、チワママさん発見。
写真を撮ったり、話をしたり、楽しい時間を過ごすことができました。
クラちゃんとは2回目、タボさん、チワママさんは初めてですが、ランナー同士って
なんですぐ打ち解けられるんでしょう?まるで前からの友達みたいです。

最終ランナーのゴールを見届けたあと、循環バスで待ち合わせのホテルに移動します。
バスの中で今度はなんと姫さんと再会!見事完走されたそうです。
女性は強くて凄いですね。

待ち合わせのホテルに入ると民宿で同部屋の愛知の方に再会。
80キロの関門に引っかかってリタイヤだったそうです。残念!
バスの待ち合わせ時間まで缶ビールを飲んで、愛知の方とお話して過ごします。
これから風呂に入って晩飯食って夜行バスで大阪まで移動です。

近くの温泉施設に移動して風呂に入ります!
湯船に浸かってほっとしてると、左前方にブログで見たことある顔が・・・。
ハンサムネコさん再登場(笑)
ネコさんはもう一泊ホテルハンサムネコに宿泊してから帰宅されるとの事で
晩ご飯をご一緒させていただきました。楽しい時間をありがとう!
ネコさんとお別れしたら、バスは関西に向かって走り出します。

あ~終わっちゃった。

今回、お一人様で参加しましたが、肝心なところでブログの方々と
ご一緒させていただき充実した遠征となりました。

すべての方々に感謝いたします。
ありがとう!
四万十川ウルトラマラソン最高!!

おしまい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村の入り口



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一気に読みました。
あらためておめでとうございます。
やっぱりウルトラ、いいですね。

apa kabar?(笑)

ネット繋げられたんですね
それにしてもあちこちでよく会ったし すごく楽しかったです。
また 奈良で~

★さぶろうさま>>
コメントありがとうございます♪
さぶろうさんも想いがあるからいけます!
ホント、ウルトラって凄いです!

★ハンサムネコさま>>
Selamat malam. Baik-baik saja.
有料だから週末だけネット生活かな。
ほんと、よく会えました(笑)
こちらこそ楽しかったです。
奈良でもよろしく~

四万十

完走記一気に読ませて頂きました。
カヌー館までは順調だっただけに、12時間切り出来なかったので残念でした。
自分も最終ランナー見届けていたので、結構近い所にいたようですね。
また参加してみたい大会ですね。

★アルフ1827さん>>
コメントありがとうございます!
最終ランナーのゴールは表彰台の前で見てました!
長丁場だけに参加した人の数だけドラマがあるんですよね。
確かに来年も出てみたい大会です。
抽選に当たればの話ですが・・(笑)

一気に読ませてもらいました。
impossible is nothing
いい言葉だなぁ。普段この言葉を見て感じることと、100km走りきった後で感じることは全く違うものだったと思います。すばらしいチャレンジでした。

★noahさん>>
impossible is nothing
できないことは沢山有るんだけど、できることも沢山有るんですよね♪
できるかどうか、やってみなくちゃわからない!
だからいつも挑戦ですね!
noahさんも来年はどうですか?感動できますよ!

私もイッキ読みして脱力してた(笑
走ってないのに走ったかのような感覚(汗

本当すごいよ~~!感動!!

そして、ビールも飲めるんだ…ってちょっと思ってた(笑)

本当に、おめでとう!

いやぁ・・・だから・・・(笑)

頑張れよ!

そうそう・・・
息子さん、タイツと長袖ランパン手袋
借りて走りに行きました
まだ変態さんでわないので10キロね(笑)

おやすみなさいませ
明日は願書出してきますです

★momocoちゃん>>
いやーネットにつなぐまでに書き溜めてたからね。
せこいこといわず、一気に放出ですわ。
ありがとうね~!!

★よめ様>>
そうかい、息子君走りに行きましたか!
この時期なに着て走るか一番悩むんですわ!
願書、山九!産休!!三級!!!
こんな身体になっちゃったからごめんね!
わしが帰ったらゆっくりしてな!!
DigitalClock
プロフィール

MJ

Author:MJ
<自分>
09/1~走りはじめた51歳♂
兵庫県猪名川町で活動中
ロードバイク初心者です!

<家族>
嫁(まぐ♪又はもとちゃん)
息子(いーる、社会人1年生!)
ドク(雄犬)→04年6月7日生
まいん(雌犬)→05年12月1日生

<趣味>
ダイエット・読書・ジョギング

<次の大会>
5月3日ユリカモメウルトラ70Km
7月2日姫ボタル瀞川平トレラン
    山賊ドえりゃあコース33km
9月24日村岡ダブルフル120Km

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク