村岡ダブルフル勇者の道を完走することはできるのか??

新年あけましておめでとうございます。
昨年末は一か月半の本社応援勤務や、2年に及ぶ単身赴任生活の
終了に伴う片づけなどがあり、パソコンに触る時間が有りませんでした。

今年もバタバタとしそうですが、この二年間に比べて
記事をアップしたいと思いますので、よろしくお願いします。

そして2017年1月1日に村岡ダブルフルからの挑戦状が届きました。
一年の計は元旦にありというけど、ホンマに泣かせる演出です。
届いた文面がこちらです。



あんたは選ばれし挑戦者の一人だよ、挑戦するしないはあんたしだいだよ。
と書かれています。

こう言われたら行くしかないのですが、現在の走力からざっくり分析してみます。

制限時間は100Kmと変わらず14時間。
関所での関門時間は以下の通り
37.1Km地点5時間
51.5Km地点7時間半
64.9Km地点9時間
73.3Km地点10時間
100Km地点11時間45分
110Km地点12時間30分

昨年の私の100Kmの完走時間は12時間26分
そしてラスト25Kmにかかった時間が約3時間34分
なのでざっくり75Km地点では9時間弱です。
ということは、73.3Km地点10時間の関門はクリアできそうですが
100Kmの関門はクリアできそうにありません(涙)

だいたい45分ほど速く走らないといけないことになります。
45分は2700秒ですね。
これを1キロごとのラップに落とし込むと
2700(秒)÷100(Km)で27秒/Kmのタイムアップが必要ということになります。

別の見方をしてみましょう。
昨年の私のラスト10Kmにかかった時間がだいたい80分ちょい。
100Kmからの折り返し(100Km~110Km間)にも同じ時間がかかるとしたら
100Kmからゴールまで160分(2時間40分)かかることになるから
制限時間14時間から2時間40分引いて、100Km地点を
11時間20分で通過しないといけません。

ラスト10Kmのペースが昨年同様なら100Kmでざっくり1時間の
タイムアップが必要ということになります。
そうなると36秒/Kmのタイムアップが必要ですね(笑)

くぅ~、どうやら勇者の道は、100Kmの関門がかなり厳しいみたいです。
今の走力での完走は厳しく、100Km関門でアウトという結論しか出てきません。

完走するには、基本的な走力の向上しか無いように思えます。
ということなので、勇者の道完走を今年の目標として
頑張りたいと思います。


応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

■■第15回六甲縦走キャノンボールランはマジでしんどかった・・2

5時半に往路をゴールして、水分補給したり、トイレ行ったり休んだりしてました。
スピードのスタート8時を待たずに、6時21分に復路をスタートしました。

定点観測。好きな風景なんですよ。
DSCN1279.jpg

須磨の海岸は朝日に輝いてます。
DSCN1280.jpg

こちらは横尾山頂からの須磨海岸。
綺麗や~
DSCN1282.jpg

復路では馬の背を過ぎてダラダラと、思ってるより長い道のりも
復路では楽勝で、あっと言う間に馬の背に到着。
DSCN1283.jpg
ちょっと馬の背の怖さを撮影してみましたが伝わるかな?
DSCN1284.jpg
うん、夜より昼の方が怖い!
DSCN1285.jpg

ここは、鵯越駅手前の私設エイド。
DSCN1287.jpg
有料メニューもあります。新しいです。
ありがとうございました。
DSCN1288.jpg

坂道を必死で歩きます。

昨晩もお世話になったエイド。
DSCN1289.jpg
ありがとうございます。
ビールを少しだけ(笑)セルフサービスです。
DSCN1290.jpg
フルーツポンチ美味しかったです!
DSCN1291.jpg

ここから始まる、菊水山、鍋蓋山、摩耶山が復路のメインデッシュです。

菊水はポールを使って必死で階段を登りました。
終わらない階段は無い(笑)

一息つこうと思ってたらエイドが登場!
まさか昼の菊水山にエイドがあるとは思いませんでした。
感謝!!
DSCN1292.jpg

そしてエロ本エイド。
DSCN1293.jpg
どこだったかな?忘れた(笑)
加藤さんありがとうございます。
DSCN1294.jpg
もう、だいぶボロボロですが、笑顔でエロ本。

鍋蓋山を降りると大龍寺のカラビナエイドが登場。
昨晩に続き二度目。
本当にありがとうございます。
DSCN1295.jpg

摩耶山の登りはホンマにしんどかった。
スピードの人たちにバンバン追いぬかれました。
登るスピードは上がらないのに、すぐに息があがります。

一年前のきやのんより、力が落ちてるのをヒシヒシと感じます。
一歩一歩、前進有るのみ。

立ち止まる頻度が高くなってます。
自分との戦い。

ラストらしき階段が見えた時は感動しました。
掬星台到着。
もう、しんどくて、掬星台のエイドの写真撮り忘れた。

ここから暫くはロード区間。

チキチキ播播さんのエイドで休憩。
DSCN1296.jpg

記念撮影!
DSCN1297.jpg

のぼり階段をだーと(うそ)登って、ロード区間に出ました。

六甲山ホテルには昨晩と同様エイドが有りました。
ありがとうございます。
DSCN1298.jpg

このエイドはどこだったかな?
確か、ガーデンテラスの前。
DSCN1299.jpg
本当にありがとうございます。

その後のロード区間は偶然お友達になったスピードの人と話しながら走ります。
結構長めのロード区間もあっという間に通過できて嬉しかった。

そして、東縦走路。
なんかしらんけど、スピード数人を引き連れて、僕が先導する区間が何度か有ったけど、もうね、無理。
先頭を譲って、走ります。あっという間に引き離されます(笑)

東縦走路に、エロ本エイド!
加藤さんと四回目です!


耐えて、耐えて、右膝痛も耐えて、ゴール!


六甲山縦走は普通にしんどい。
往復するとしんどさ二倍じゃなくて、三倍くらいはあると思う。
今回、しんどくて立ってられなかった(笑)

でも、パワーって、なんか魅力ある!



全てのキャノンボール関係者に感謝します。
本当にしんどくて、つらくて、最高に楽しいお祭り。

終わり

■第15回六甲縦走キャノンボールランはマジでしんどかった・・1

安心してください。
第15回六甲縦走キャノンボールラン
パワー完走してます。

往路8時間29分
復路10時間41分
合計19時間10分

秋のきゃのんは宝塚スタート。
塩尾寺下の広場スタートです。

いつもの様に繁田さんから注意事項などなど。
ココで復路のアーリースタートOKの説明がありました。
DSCN1244.jpg

キャノンボールのレジェンド、レオちゃんのエールで盛り上がります。
レオちゃんはナイトスピードに参戦です。
撮りそこねて背中のみ(笑)
DSCN1245.jpg

10月22日21時スタート
今回、塩尾寺を通らないショートカット路を通りました。
直登でしんどいけどこちらの方が早いような気がします。

東縦走路は展望も良くなくて写真は無し。
往路の東縦走路は渋滞気味。
ひたすら前の人の背中を追います。

一軒茶屋前のトンネル手前に加藤さんのエロ本エイド~
ありがとうございます。


往路二つ目のエイド。一軒茶屋だったかな。
酒しか置いてません(笑)
日本酒を1センチくらい貰いました。
DSCN1247.jpg

暫くの間、ロード区間が続きます。
DSCN1248.jpg

途中、エイドも無く、淡々と走り続けます。
ゴルフ場を抜け、六甲山小学校を通過し、左折したら六甲記念碑台前にエイド。
勿論日本酒があります(笑)有難うございます。
DSCN1249.jpg

続いて六甲山ホテル前に家族総出でエイド。
有難うございます。
DSCN1251.jpg

下りトレイルの入り口手前のエイド。
ココでは温かい紅茶が飲めます。
手作りのお菓子も準備してくれています。
安心してください。ウイスキーも置いてます。
有難うございます。
DSCN1252.jpg

だー、と階段下ってロードにでて左折し掬星台に向かいます。。
掬星台まではまたまたロード。
軽い上り坂が続きます。

駐車場を超えて右折する手前にご年配の方が多数いるエイドがありました。
おばちゃんに色々と話しかけられて写真撮影忘れてしまいました(笑)
ワインを少々いただきました。

掬星台に到着して、目指すは摩耶ビューテラスの2階。
カレーエイドです。室内なのが嬉しかったりします。
DSCN1254.jpg

マジで美味かったです。
有難うございます。
DSCN1255.jpg

記念撮影~
DSCN1256.jpg

ココの夜景は最高に綺麗。
DSCN1257.jpg

掬星台のもう一つの楽しみは、山登りミュージシャン秦野貴仁さん。
DSCN1261.jpg

六甲縦走キャノンボール大会 テーマ曲 「六甲重装キャノンボールZ」

山登りミュージシャン秦野貴仁

温かいスープが飲めるエイドもあり
DSCN1262.jpg

もちろん日本酒も置いてます(笑)
有難うございます。
DSCN1265.jpg

掬星台を後にし、市が原までは下り中心。
まだまだ序盤なので、こけないように慎重に下ります。
市が原を通過したら、大龍寺まではロードの上り坂。
今年もありました(笑)
DSCN1266.jpg

大龍寺にはカラビナエイド。
遅い時間ですが本当に有難うございます。
DSCN1268.jpg

DSCN1269.jpg
おにぎりと唐揚げいただきました。
DSCN1270.jpg

鍋蓋山、菊水山、がんばりました。
ちょびっと疲れて来ました。
菊水を下ったいつものところにエイド~
DSCN1274.jpg

セルフサービスの泡泡美味すぎ~
DSCN1276.jpg

あとはエイドも無く、淡々と距離を詰めていきます。
ラスト近くの夜景?朝景?
DSCN1278.jpg

往路8時間29分で完走。
朝5時半前でした。
いつもどおり、縦走はしんどい(笑)

アーリースタートを考えてなかったので、補給食持ってなかった!
ドリンクのみ重点的に補給して復路に備えます!

つづく。


応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

■村岡ダブルフル移動とか装備とか(備忘録)

今年も恒例の車中泊です。
村岡ファームガーデン。沢山の村岡ランナーが車中泊してました。
夕方に出発したので2時間15分少々かかりました。
晩飯はローソン弁当と缶チューハイ500を一本。
朝飯はおにぎり二つと、小さめのお餅三つ入り。
早めに寝たけど今回もあんまり寝る事が出来なかった。
繊細なのか(笑)

持ち物は、カメラ、車のキー、目薬、日焼け止めだけにしました。
日焼け止めは途中で一回使用しました。
サプリとかも検討したけど.、しんどさがなくなるわけでは無いと
腹をくくって持たない事にしました。
ボトルポーチもなし。
エイドの水と食料だけで昨年もいけたので今年もいけるはず。
結果、特に問題なくいけました。

来年は勇者の道に挑戦したいと思います。
大会概要がよく分からないのですが、+20Kmで制限時間が
変更無いのであれば完走は難しいと思いますがエントリーはするよ~!

村岡2016完

応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

■村岡100のエイドはこれだ!6

ゴールまで行けるかな?

あけぼの山荘までは上りが続きます。
上りはあと2つです!



長楽寺からググっと上って行くと第21エイド丸味77.8キロ
ここのエイドまでは昨年と道が変わってましたね。

DSCN1216.jpg

エイドはこんな感じです!
DSCN1217.jpg

おっと、プリンがあるじゃん!
DSCN1218.jpg

この坂のキツさが写真じゃ伝わらないんだよね。
DSCN1219.jpg

あけぼの山荘手前で村岡高校の応援隊がいてハイタッチ!
DSCN1220.jpg

残り20キロ切ってカウントダウンに入ったので撮影!
DSCN1221.jpg

ハイタッチの後少し上ればあけぼの山荘に到着!
おっと、写真が横向いてる(笑)
DSCN1222.jpg

ココもわりと大きめのエイドです!
ここに来たらカレーと白バラコーヒー牛乳です!
DSCN1223.jpg

カレー♪
DSCN1224.jpg

白バラコーヒー牛乳
DSCN1225.jpg

DSCN1226.jpg

ここからはしばらく下りなので気が楽です!
下ったら平地区間なのですが、途中にエイトが有ります。
第23エイド 熊波 85.1キロ地点
もう、雨が降っているようですね。
DSCN1227.jpg

エイドはいつも通りの充実ぶり。
DSCN1228.jpg

ここでは、ピノが食べられる、ピノエイドです。
DSCN1229.jpg

うまし!
DSCN1230.jpg

だーっと、よちよちと下っていくと平地区間のスタート。
その前にエイドがあります。
第24エイド 長坂 88.1キロ地点
DSCN1231.jpg

ここは、お好み焼きが食べられます。
この時点では結構おなかにきてるんだけどもちろん一切れ貰いますよ。
DSCN1232.jpg

ここからの平地区間がとにかくつらい
平地なのに歩いてしまう、とにかく切ない区間なんです。
走っては、ちょい歩き、を繰り返しながら前に進みます。ここらあたりでは、44キロ、66キロの選手たちはほとんど歩いています。
彼らにつられて心が折れます(笑)

途中、私設エイドが有りますが、もう終わってました。
大きめのエイドなので撮影~
DSCN1233.jpg

平地区間の終わり、上りの前にエイドがあります。
第25エイド 小北保育所 91.2キロ地点
細巻きのお寿司を勧めてくれます。
おっと写真ないね。
コンプリートならず?いや大丈夫だよね?
DSCN1234.jpg

ここからの上りがまじきつい。
もうだいぶ前からすねの筋肉がつりそうになってます。
残り4キロの看板がでるまで上りと記憶してましたがそうでした。
DSCN1235.jpg
歩いて、走って、何度も立ち止まります。
この坂道はホンマにきつかった。
ここは、44キロ66キロ88キロのほとんどのメンバーが歩いてます。
走れる角度に変って走り出すのは、100キロのメンバーと
一部の88キロメンバーのみで、ついつい歩きたくなります。

気合と根性で乗り切ってラストのエイドが登場
第26エイド 一二峠 95.5キロ地点
DSCN1236.jpg

いつも通りの充実したエイド。
あっと、ここでもプリンがあるじゃん(笑)
ちょっとひるんでしまいましたが、もちろんもらいます。
DSCN1238.jpg

ラスト4.5キロは下りです。
残り4キロの看板を見て、うっかりしてたのか残り3キロを見逃してて
いきなり残り2キロになってたので超ラッキーな感じでウキウキ。
歩いてる100キロのランナーにファイトの声掛けしながら走ります。

ラストは抜くランナーと抜かないランナーを見極めて適度な間隔を
確保しながらゴールです。
DSCN1239.jpg

12時間26分48秒(ネット)でゴールできました。
昨年より8分遅かったですが満足な結果でした。
DSCN1240.jpg

今年の大会はホンマにきつかったです。
ラスト10キロ死にそうでした。
走り終わってからはこんなにしんどいなら、二度と走りたくないと思ってましたが
来年の勇者の道の完走計画を考えています(笑)

ラップタイム追記
75-80 41分19秒
80-85 34分55秒
85-90 43分52秒
90-95 37分49秒
95-1.1Km 6分4秒

も少し続く

応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

■村岡100のエイドはこれだ!5

さていよいよ後半戦のスタート。
と言っても気持ちの中の中間地点は70キロです。



第15エイド蘇部展望台 51.5Km地点
DSCN1181.jpg

ここまで上ってきたんやね~
感無量!
DSCN1182.jpg

村岡高校のボランティアたちが着ているのがこれ。
「人みな使命あり!!」
良い言葉です!
DSCN1183.jpg

細巻が登場!
DSCN1184.jpg

15エイドの蘇武展望台を過ぎてもう少し上ります。
お姉さん達が、えーまだ頂上ちゃうの??
と話し合ってたので、おっちゃんは優しく教えてあげます。
そして頂上までご案内し、ココが一番高い地点ですよと教えてあげました(笑)

あとは、登ってきた半分ほど下ります。

第16エイド 蘇部神鍋口 56.1Km地点
DSCN1186.jpg

温かいお茶やそうめんが登場。
DSCN1187.jpg

ということで、そうめんをいただきました。ご馳走様でした。
DSCN1188.jpg

景色最高です。
DSCN1189.jpg

そうこうしてたら次のエイド
第17エイド 蘇部白菅山 59.4Km地点
DSCN1190.jpg

またまたプリンあるじゃん!!ご馳走様です。
DSCN1191.jpg

身体のほうなんですが、40キロ過ぎて左足の大腿四頭筋が疲れて来ました。
発汗が多かったのもあり、前半から塩分補給してきたので痙攣にはなっておりません。
60キロ過ぎで右足ふくらはぎに痛みが発生。
疲れとは明らかに違う「痛み」。もしかして肉離れ??

走っては止まって右足をマッサージします。
痛みだけで、大きなダメージにはなってないようです。

第18エイド 蘇部小城 64.9Km地点
DSCN1194.jpg

なんでも食べる事ができます(笑)
ココから少し上ります。
DSCN1195.jpg

上りきったら幕が登場。結構厳しいのぼりの記憶が・・・
DSCN1196.jpg

第19エイド 和佐父峠 68.2Km地点
DSCN1197.jpg

カルピスも登場してますね。
DSCN1198.jpg

射添会館に向け一気に下ります。
といっても足を気遣ってヨチヨチと下るので、バンバン抜かされます。
でも、きにしませんよ。
そしてヘアピンカーブの定点撮影。
DSCN1199.jpg

下りきって車道を渡ったら、第20エイド 射添会館 73.3Km地点
いよいよココまで来ました。やっと後半に入った感じがします。
DSCN1200.jpg

射添会館限定のカステラです。
勿論頂きます。
DSCN1201.jpg

射添会館は大きなエイドです。
荷物を預けてた人はここで受取り出来ます。
私は何も預けてないので、受取りません。
そして、このエイドのトイレは射添会館内のトイレを利用するのですが
シューズを脱ぐ必要があるので、今年はパスしました。
DSCN1202.jpg

このエイドで食べるソーメンが美味いんですよ。
昨年の反省を覚えてますか?
射添会館でソーメンを二杯食べると後悔する(笑)
という事でカステラ、ソーメン、フルーツ少々と水分補給だけして長楽寺に向け出発。

長楽寺までの坂道がまたきついんです(笑)

でも走れるところは走ります。(殆ど歩いてますけどね)
とうちゃーく!
DSCN1204.jpg

恒例行事の撮影。
毎年その辺にいる人捕まえてお願いしてます!
DSCN1205.jpg

自分大好きなのでもう一枚。
DSCN1206.jpg


DSCN1207.jpg


DSCN1208.jpg

そして大仏
三つあるけど、でかすぎて三つ撮影できない(笑)
左に進んで大仏の後ろ側を走ります。
DSCN1209.jpg
DSCN1210.jpg

走ったら村岡名物のおはぎです。
今年も二ついただきました。
射添会館を過ぎたらすぐ長楽寺なんです。
射添会館がでかいエイドなんで食べ過ぎると、おはぎがしんどいです。
因みにここは私設エイドです。有難うございます。
DSCN1212.jpg

椅子に座ってふと大仏を見上げたら、3体まとめて撮影できた!!
DSCN1213.jpg

五重の塔でしめたいと思います。
DSCN1214.jpg

ここで丁度75キロのようです。

撮影中心ですが、時々は走ってるので、ココまでのラップのせときます。
50-55 6分44秒 33分43秒
55-60 7分18秒 36分32秒
60-65 10分03秒 50分15秒
65-70 7分25秒 37分06秒
70-75 11分17秒 56分26秒


応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

■村岡100のエイドはこれだ!4

さて、今回は50キロまで行きたいとおもいます。

今回一発目は私設エイドですね。
本当に有難うございます。
DSCN1163.jpg

44.5Km地点の第十二エイド耀山(かかやま)
DSCN1164.jpg
ここに来たらいよいよ蘇武岳への上りが始まります。
エイドの入り口で濡れタオルのサービスがあります。嬉しいです
またスペシャルドリンクをココで受け取る事ができます。
私はなーんも預けておりませんので受取るものはありましぇん。
。お、プリン発見!!!
DSCN1165.jpg
ここではサンドイッチが登場します。
DSCN1166.jpg

この地域は米作りが盛んです、みかた残酷マラソンの商品も米ですから。
DSCN1167.jpg

ココからは歩きがメインです。
歩く角度と、走る角度の見極めが大切になってきます。
角度が緩くなっても、ついつい流れで歩いてしまいそうになるけど
走れる角度は走らないとだめです。

おー!滝だ!
DSCN1168.jpg

写真じゃこの坂道のキツサが伝わらないんだよな・・・
全員歩いてます(笑)
私はというと、ぜーぜーはーはーいいながら歩いてます(爆
DSCN1169.jpg

第13エイド耀山(かかやま)牧場44.5Km地点
DSCN1170.jpgおー、

おー!コーラが登場しております。
DSCN1171.jpg

村岡ですから、蛇なんて普通にいてます。
3匹か4匹見た記憶があります(笑)
DSCN1172.jpg

歩いて歩いてたまに走って・・・

第14エイド蘇武三叉路48.8Km地点に到着
3分の2くらい登ったでしょうか。
DSCN1174.jpg

お、プリンがあるね。もちろんいただきました。
DSCN1175.jpg

ふたを開けてくれてます。ありがたい。
DSCN1176.jpg

歩いて歩いてたまに走って・・・

展望台はこの先ですがだいぶ登ってきたのでパシャリ。
DSCN1177.jpg

歩いて歩いてたまに走って・・・

おー、とうとう50キロ地点です。
蘇武岳はもうちょっとさきです。
DSCN1178.jpg

中間地点5時間36分
DSCN1180.jpg

ココまでのラップ
25-30 7分28秒 37分22秒
30-35 6分19秒 31分40秒
35-40 7分14秒 36分14秒
40-45 11分13秒 56分07秒
45-50 10分12秒 51分01秒

つづくのだ

応援クリックよろしくお願いします。
コメントもお待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
DigitalClock
プロフィール

MJ

Author:MJ
<自分>
09/1~走りはじめた51歳♂
兵庫県猪名川町で活動中
ロードバイク初心者です!

<家族>
嫁(まぐ♪又はもとちゃん)
息子(いーる、社会人1年生!)
ドク(雄犬)→04年6月7日生
まいん(雌犬)→05年12月1日生

<趣味>
ダイエット・読書・ジョギング

<次の大会>
5月3日ユリカモメウルトラ70Km
7月2日姫ボタル瀞川平トレラン
    山賊ドえりゃあコース33km
9月24日村岡ダブルフル120Km

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク